「外観デザイン」 一覧

足場が外れた旭新町のZERO-CUBE

予定通りの工程で足場が外れたO様邸は、ネイビーブルー色の四角い建物が忽然と姿を現した。 周辺の街並みは昔ながらの家が多く、ブルーの四角い 家は一際目立つ。 リビングのスリット窓と2階トイレの小窓が付い ...

郵便ポストをセレクトするなら

お施主様が最後に頭を悩ますのが郵便ポスト。どこに、どういう物を付けたらいいかで悩んでしまう。 独立型のポール付のポストか、壁付けのポストの2種類にはなるが、デザインや設置する場所ですごく悩まれる方が多 ...

完成を迎えたアメリカンハウス

着工から数ヶ月に及んだアメリカンハウスはようやく完成を迎えた。 ご近所の方々からは「アメリカの街にいるみたい」と出来上がりの姿を見ての感想をいただき、輸入住宅メーカーとしての誇りを多少なりとも抱くこと ...

アメリカンハウスの外構工事3

玄関前のアプローチは、時と場合にはよるが、シンプルでありながら変化を楽しめるデザインが良いと思う。 ただのスロープにするのではなく階段状に仕上げて、極めつけは、300角タイルを斜め貼りにした点だ。しか ...

完成が近づいてきたBLACK ZERO-CUBE

今日足場が外れ、その雄姿を現したBLACK ZERO-CUBE。 55坪の土地に奥行10mの+BOXを建てても、車4台は余裕で駐車可能だ。 BLACK ZERO-CUBEが「精悍な顔つき」とするなら、 ...

アメリカンならラップサイディング→「これ、常識!」

久しく遠ざかっていたアメリカンハウスのその後に付いては、外壁工事が始まり、それらしい形が見えて来た。 シングル材の屋根にラップサイディングの外壁は、今更言うまでもないが、アメリカンハウスの定番だと断言 ...

間もなく2年、フレンチスタイルの家。

たまたま近くを通りがかったI様邸。ちょっと立ち寄って、外の様子を覗かせてもらった。(先を急いでいたこともあり、お声は掛けさせてもらわなかったが…。) ポーチ灯の枕木はすっかり色褪せて、程よいヴィンテー ...

足場が外れたシンメトリーなプロヴァンスの家

城南町で建築中のA様邸は足場が外れて、シンメトリーな外観が夏の青空に綺麗に写し出された。 今回は塗り壁調のサイディングながら、玄関ポーチのタイル調サイディングと実に良いコンビネーションを作り上げている ...

確実に進化している、北欧スタイルの家「リーケ」

2015/02/18   -外観デザイン

私が、外観デザインで気を付けなければいけないと思っているとても重要なことは、 窓の並べ方です。 ヨーロッパの街並みでよく見かける建物は、ほとんどが均等の間隔で窓が配置されている。 今進んでいる北欧スタ ...

三角屋根の下のウッドバルコニー

2015/02/17   -外観デザイン

北欧の家によく見かけるのが屋根付きのウッドバルコニー。 日本でよく見かけるバルコニーはボックスの張り出し型が多く、意匠的に不満が残るが、 北欧スタイルだと、上の写真を見ての通り三角屋根の下に綺麗に納ま ...

Copyright© J・クリエイティブ BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.