「輸入建材」 一覧

塗装工事が始まった、プロヴァンススタイルの家。

前回に引き続き、プロヴァンススタイルの家に付いて。 クロス工事の前にどうしても終わらせておかなければならないのが塗装工事。 天井の廻り縁や床の巾木、ドア枠や窓枠、その周りのケーシング等、 他には、手摺 ...

木製手摺りとアイアンバラスター

「プロヴァンス・スタイルの家」は階段手摺りの取付に入った。 木製の親柱と手摺りを先付けして、アイアン製の手摺り子を後から組んで行く。 輸入住宅らしさが漂うこの階段手摺り、弊社「ジェリーホーム」ではとて ...

シンプソン社の木製玄関ドア

順調に工事が進んでいるプロヴァンスの家。 玄関ドアも取り付けられた。 「ジェリーホーム」の場合、シンプソン社の木製玄関ドアを標準採用しており、今回は施主様に半円窓付のデザインを選んでいただいた。 アメ ...

アスファルトシングル材の屋根

羽黒町の現場では既に屋根葺きに着手している。 屋根勾配が4寸とさほど急ではないので、板金屋さんも難儀はしなかったと思う。 鉄板の価格が急高騰しているため、シングル材のコストパフォーマンスは、今ではそう ...

「ジェリーホーム」はトリプルサッシが標準仕様。

サッシが全て取付けられた羽黒町の現場。全箇所がトリプルガラスのサッシだ。(ジェリーホームの標準仕様) このトリプルサッシは内外オール樹脂製の窓枠で、トリプルガラスにはLOW-E加工が施され、しかもアル ...

映画のワンシーンを創り出す「階段手摺り」

輸入住宅の定番ツールの一つに階段手摺り部材がある。 トラディッショナルなデザイン性や高級感溢れるクオリティ性が弊社お客様にも大変受けている。 特にお奨めは折れ階段の場合で、上から見て一階から二階までの ...

負けてたまるか!「ウッドショック」

既に皆さんもご存じだと思いますが、建築業界では今、「ウッドショック」問題で、疲弊した日常が続いております。建築業界の深刻な問題は、ハウスメーカーや工務店、材木屋さんや建材メーカーはもちろんのこと、大工 ...

アンティークな壁灯を2灯設置した意味

アメリカンハウスの一階廊下には二連続きでアンティークな壁灯を設置した。 バスルームからキッチンに抜ける廊下ではあるが、さながらニューヨークの裏通りあるような雰囲気が出来上がった。 壁灯を1灯でなく2灯 ...

完成を迎えたアメリカンハウス

着工から数ヶ月に及んだアメリカンハウスはようやく完成を迎えた。 ご近所の方々からは「アメリカの街にいるみたい」と出来上がりの姿を見ての感想をいただき、輸入住宅メーカーとしての誇りを多少なりとも抱くこと ...

デザインタイルへの思い

2019/09/19   -建築資材, 輸入建材

世の中には恐らく、何百、いや何千種類ものタイルが販売されていると思うが、最近、特に気になっているのがデザインタイルだ。 タイルと言っても、用途は多種多様に及ぶだろうが、今注目しているのが住宅用床タイル ...

Copyright© J・クリエイティブ BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.