「ウッドデッキ」 一覧

足場が外れたアメリカンハウス

足場が外れた外観を見て、なんかスカッとした気分になれた。 アイボリーホワイトのラップサイディングが青い空に美しく映え、西海岸スタイルを彷彿させてくれるようだ。 これから続く内装工事や塗装工事は盛り沢山 ...

カバードポーチとウッドデッキ

カバードポーチの床は施主様の要望もあり、今回はウッドデッキを採用した。 (*タイル貼りにするか、ウッドデッキにするかは、お客様の要望を最優先) 先付けした根太材の上に塗装仕上げした厚さ30㎜のヒノキ材 ...

ビルトインガレージ付きの「アメリカンスタイルの家」

鶴岡市某所で来春工事に入るM様邸はビルトインガレージ付きのアメリカンハウス。 車好きのM様がどうしても叶えたかった2台用ガレージを備えた本格派タイプだ。 ガレージシャッター一つ取っても、窓入りのオーバ ...

カバードポーチをウッドデッキにしたいなら

弊社住宅ではすっかりお馴染みになった「カバードポーチ」だが、床仕上げをタイル貼りにする場合とウッドデッキ仕上げにする場合とがある。 どうしても自然素材の木にこだわりたい方にお奨めのデッキ材が「ウリン」 ...

みんなが「素敵!」って言ってくれるカバードポーチ

アメリカンスタイル好きの方が見学会に来て感激するスポットにカバードポーチがある。 その理由としては、なんと言っても、その多目的性にあると思う。1.リビングから続く屋根付きのアウトドアスペース2.観葉植 ...

多目的な利用価値を見出せる「カバードポーチ」

「カバードポーチって何だろう?」と思われている方に簡単な説明を加えるとするなら、「屋根付きの玄関ポーチ」とでも言えばイメージできるのではないでしょうか。 アメリカではごく当たり前のカバードポーチですが ...

内覧会開催まで一カ月を切った、庄内町の「ZERO-CUBE+BOX」

外観の全貌が見えつつある庄内町の新築現場。 室内は設備機器の取付を残すだけとなり、外部は外構工事がこれからが本番。境界フェンスやカーポート、駐車場舗装、植栽工事と、盛り沢山の内容となっている。 雪には ...

願ったり叶ったりの、外構計画

物置小屋、カーポート、境界フェンス、駐車場舗装、中庭の芝生、植栽、と盛り沢山の外構工事が計画されたZERO-CUBE WAREHOUSEだったが、あっという間にその半分が工事を終えた。 敷地の南側と西 ...

WAREHOUSEと鳥海山

大開口の窓上にアルミ製の庇が取り付けられ、その存在感が益々際立って来た酒田市ゆたかの「ZERO-CUBE WAREHOUSE」。 今日は天気にも恵まれ、後方には雪化粧の鳥海山が悠然と姿を現わし、ナイス ...

解放感をもたらすワイドオープン型のサッシ

コロナ禍の中で見直しされている家での過ごし方。「ENJOY HOME」家で楽しもう!と言う考え方が浸透しつつある。 楽しむと言っても様々な考えがあるだろうが、家づくりを検討している子育て世代にとっては ...

Copyright© J・クリエイティブ BLOG , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.