「アーリーアメリカン」 一覧

吹抜け上の階段手摺り

階段吹き抜け部分に付ける手摺りの高さは、建築基準法で1.1m以上と明確に決められている。その手摺りを壁状にするか、見通しが良い手摺り子状にするかは、施主さんの好みもあり、一概にどちらがお薦めかまでは語 ...

付加価値が高い階段室

階段形状のデザインにも色々あって、直線型・L型・回り型は一般的、変わったところでは螺旋型なんて言うのもある。どれを選択するかは施主さんの好みもあるだろうし、間取りから来る使いやすさも重要になる。 アメ ...

ヴィンテージ感を追い求めたLDK

アーリーアメリカンをイメージすれば「ヴィンテージ」と言う言葉が思い浮かぶ。新築住宅でありながら懐かしさが漂うデザインや調度品。 採用した家具や照明器具は新品ながらも味わい深いデザインが魅力。リビングド ...

アメリカンハウスにお似合いのオーダーメイド家具

他には無い一点物の家具にこだわりたいと、やっとの思いで辿り着いた、とある家具屋さん。その店舗に直接出向き、相談して出来上がった食器棚とダイニングテーブルがこちら! 引き出しのアイアン取っ手や吊り戸棚の ...

完成を迎えたアメリカンハウス

着工から数ヶ月に及んだアメリカンハウスはようやく完成を迎えた。 ご近所の方々からは「アメリカの街にいるみたい」と出来上がりの姿を見ての感想をいただき、輸入住宅メーカーとしての誇りを多少なりとも抱くこと ...

アメリカンハウスの外構工事3

玄関前のアプローチは、時と場合にはよるが、シンプルでありながら変化を楽しめるデザインが良いと思う。 ただのスロープにするのではなく階段状に仕上げて、極めつけは、300角タイルを斜め貼りにした点だ。しか ...

アメリカンハウスの外構工事 2

外構工事の計画で大事なのはトータルバランスだ。建物にマッチングしたフェンスや植栽、玄関前アプローチ等がある。 アメリカ映画にでも出てきそうなデザインフェンスは、どこかしらメルヘンチックに見えて弱々しい ...

ヘリンボーンのTV棚

アメリカンハウスではリビングのTV棚をヘリンボーンの壁にして、ブルックリンスタイルを意識してみた。 棚部分の塗装はまだ仕上がってはいないものの、その存在感は、見るにスタイリッシュでこの上ない。 にほん ...

アメリカンハウスの内装工事 1

大工工事が完了した部屋から順に壁クロスの仕上げと照明器具の取付を進めている。 施主さんのヴィンテージ感へのこだわりは半端ではなく、アーリーアメリカン路線を見事に貫いている。 レコード棚とCDラックはグ ...

アメリカンハウスの外構工事①

アメリカンハウスは外構工事にも既に着手し、一ケ月後に迫った完成を目指して現場はおおわらわ。 カバードポーチの柱や手摺りの取付、玄関前の階段アプローチ、境界フェンスや植栽、駐車場舗装、と盛り沢山の内容だ ...

Copyright© J・クリエイティブ BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.