「工事の様子」 一覧

吹抜けのど真ん中に現れた煙突

湯野浜で工事中のZERO-CUBE+BOX(カスタマイズ)は、今や内装工事に入っている。 吹抜けのクロスとシーリングファンの取付は、工程の関係上、一早く完了した。 吹き抜けの真下に構える薪ストーブには ...

薪ストーブ付きのZERO-CUBEは、黒かった。

工事中の薪ストーブ付ゼロキューブは外壁工事が今日で完了した。 湯野浜の高台に位置する現場は、強風が年中吹き荒れるだけに、玄関ポーチには立派な風除室を設けている。 玄関ドア上の庇がトレードマークのゼロキ ...

その後、あの塗り壁は?

10月1日に投稿した羽黒町の塗り壁(外壁)工事は二回目のモルタル塗りを終え、養生期間を経てのスタッコ塗りも先日完了した。 天気が良くないとできないだけに、この大雨前に施工できたのはとてもラッキーだった ...

外壁のトレンドカラーは?

ゼロキューブに限って言えば、今だと「ブラック」がトレンド色かも知れない。 車選びでもブラックを選ぶ方が多いことを考えれば、汚れが目立ちにくいことや、締まって見える外観・シックなデザイン性等、受け入れ易 ...

塗装工事が始まった、プロヴァンススタイルの家。

前回に引き続き、プロヴァンススタイルの家に付いて。 クロス工事の前にどうしても終わらせておかなければならないのが塗装工事。 天井の廻り縁や床の巾木、ドア枠や窓枠、その周りのケーシング等、 他には、手摺 ...

木製手摺りとアイアンバラスター

「プロヴァンス・スタイルの家」は階段手摺りの取付に入った。 木製の親柱と手摺りを先付けして、アイアン製の手摺り子を後から組んで行く。 輸入住宅らしさが漂うこの階段手摺り、弊社「ジェリーホーム」ではとて ...

クロス工事を終えたWHITE ZERO-CUBE

足場が外れてその白さがますます際立って見える東新斎町のZERO-CUBE。 内装工事も順調に進み、昨日でクロス工事を終えた。 施主様が一番にこだわり抜いた階段下のヌックは、正面壁にウィリアム・モリスの ...

大手メーカーには出来ない、独自の手法を大事にして行きたい!

天候にも恵まれ、下塗り(モルタル)を終えたプロヴァンスの家。 今後乾くのを待って、二回目のモルタル塗り(中塗り)に入って行く。 ラス張りを経て、モルタル塗りを二回、シーラーを塗って、最終仕上げとしてス ...

リブラスの次はモルタル塗り

前回に続き、塗り壁の肝になる部分の話です。 羽黒町の「プロヴァンススタイルの家」は軽量モルタルの一回目の塗り方に着手した。 一回目の塗り方が終わると、二~三日の養生期間を置いて、二回目の塗る方に入って ...

塗り壁下地「リブラス」の施工

通気胴縁工法用の塗り壁下地「リブラス」の施工が始まったプロヴァンスの家。 リブラスはモルタル壁に適した4つの特徴を備えている。①耐久性 ②施工性 ③コスト性 ④耐クラック性 分厚いラスがモルタルをガッ ...

Copyright© J・クリエイティブ BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.