ジェリーホーム ツーバイフォー工法 塗り壁 外壁 工事の様子 建築資材 標準仕様

塗り壁下地「リブラス」の施工

投稿日:

通気胴縁工法用の塗り壁下地「リブラス」の施工が始まったプロヴァンスの家。

リブラスはモルタル壁に適した4つの特徴を備えている。
①耐久性 ②施工性 ③コスト性 ④耐クラック性

いかついラスが張られた外壁

分厚いラスがモルタルをガッチリ掴むから、安定した耐久性能を誇る。

正面側はラスを張る前の胴縁材とシルバータイベック

胴縁材の上にラスを張って、胴縁厚さ分15㎜の通気空間を作っている。
基礎上の水切りから入った空気が壁の通気空間を通って小屋裏まで上がり、屋根上の棟換気部材から抜けるようになっている。(上から下への空気の流れも理屈は同じ。)

FacebookページとInstagramの応援も宜しくお願いします。
■Facebookページ
https://www.facebook.com/jcreative.shonai
■Instagram
https://www.instagram.com/jcreative.shonai/

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします

社長ブログ 毎日が輸入住宅 - にほんブログ村

-ジェリーホーム, ツーバイフォー工法, 塗り壁, 外壁, 工事の様子, 建築資材, 標準仕様

Copyright© J・クリエイティブ BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.